京都発草木裕子のカラーセラピーRYBカラーリーディング

世界でひとつの万華鏡

新しいトータルセッション

万華鏡は、アート+科学の融合です。
1816年、物理学者出ビット・ブリュースターにより発明されました。
その後すぐにヨーロッパ中に広がり、その3年後の1819年には、日本の大阪で見られた記録があります。
当時の日本は鎖国中だったため、年に一度オランダから長崎の出島に入港していたので、その際に入ってきたものと思われます。

その頃万華鏡は、「更紗眼鏡」と呼ばれていました。覗くと左右対称の更紗模様が見えることからです。
その後、江戸末期には錦のように鮮やかな色を見る眼鏡として「百色眼鏡」とも呼ばれていました。

1980年代にはアメリカで万華鏡コレクターであるコージー・ベーカーさんが、息子を事故で亡くすと言う不幸の経験した際に、万華鏡と出会い、癒しの道具として愛用されていました。
その後、その素晴らしさを広げるために、ガラス作家たちに万華鏡作りを呼びかけ、
カレイドスコープ・ルネッサンスを引き起こしたのです。

草木裕子考案の万華鏡カラーセラピー

万華鏡でカラーセラピーを・・・
色からのメッセージと万華鏡の世界からの新しいセラピーです。
カラーセラピーと出会い、そして万華鏡と出会ったことで、その両者のすばらしさをひとつの形にできればと思ってきました。
色を選ぶことから出会う心と体のメッセージ。万華鏡を見ることで感じる世界観。そして、自分で何かを作りあげる喜びからのヒーリング。
これらをあわせ持った新しいセラピーシステムとして、草木裕子が考案し作り上げました。
万華鏡カラーセラピーは、万華鏡の幾何学的な芸術(geometical art)と色彩の心理的作用(colour psychology)を融合させたカラーセラピーです。
ここで使う万華鏡をメタカラースコープ(meta colour scope)と呼びます。

コースⅠ(ベーシックセラピストコース)

万華鏡を使ったカラーセラピーの基礎

万華鏡の基礎知識(構造など) / 色の意味を知る / カラーセラピーの基本 / メタカラースコープを選ぶことからわかる、今の心理状態実習

※カラーセラピスト認定者は軽減あり
※セラピスト認定は、テストを受けて合格者に。加えて、万華鏡購入者、または、マイスターコース修了者にアトリエ[for me]より受けることができます。

コースⅡ(マイスターコース)

万華鏡の作り方

基本的な万華鏡の作り方 / メタカラースコープの製作実習
(万華鏡製作コースを修了されている方は、軽減あり) 作品提示

コースⅢ(インストラクターコース)

万華鏡カラーセラピストインストラクターコース

※修了者は、コース修了後規定の審査に合格するとインストラクターとしての認定します。

コースⅠ

料 金

¥62,00015時間

別途、メタカラースコープ8本セット 7万円(セラピスト価格あり)必要
コース2を受講の方は任意

※セラピスト認定者は、10時間で受講料¥45,000

コースⅡ

料 金

¥83,00020時間

別途、材料費としてメタカラースコープ8本分¥15,000
作品用(万華鏡4セット+ミラー)¥12,500が必要

※製作コース修了者は、12時間で受講料¥52,000

コースⅢ インストラクター

料 金

¥31,0005時間

コース2を修了するか、メタカラースコープ8本セット購入の方

万華鏡でカラーセラピー

万華鏡をオーダーする

カラーセラピーの結果から、また、ご希望のテーマやイメージカラー、バースデーカラー(生年月日からわかる色)を基調に草木裕子が一点ずつお作りします。

プレゼントにも好評です。ゆっくりシーンが変化するオイル式万華鏡です。

(サイズ:直径25mm・長さ100mm) ※ご注文後の納期は2~4週間です。

万華鏡本体

1点¥10,000(税抜)

万華鏡宝袋

1点¥1,800(税抜)

万華鏡を作る体験

カラーセラピーを体験していただき、ご自身のヒーリングカラーやテーマとなる色から、本格的なオイル式万華鏡をお作りいただきます。

※この場合プチカウンセリングで、フルカウンセリングをご希望の方は追加料金を頂きます。

プチカラーセラピーまたはバースデーカラー診断付

¥10,000(税抜)完全予約制

フルセッション付

¥15,000(税抜)完全予約制

※一度に受講可能な人数は4名様です(複数の場合お時間は少し長くなる場合があります)

喜石の万華鏡

喜石の万華鏡には、お使いにならなくなったジュエリーや思い出のジュエリー宝石を入れてお創り致します。
ベースとなるカラーは、カラーセラピーを取り入れております。